システムトレードを行う運用資金額としていくらが良いのか

システムトレードをするのに運用資金はいくらにしようという事は、

検証の段階で自分の資金を考慮しながら検証しなければいけないので
これは早い段階で決めておかなければいけない問題です。

個人的には、失っても生活に直接影響のない余裕資金の範囲で金額が大きければ大きいほど良い

と思います。
ま~よく本とかにも書いてある事ですね。

間違っても借金をして運用資金を作ったら駄目ですよね。
トレードで失敗した場合とんでもない事になりますから・・・。

それはさておき、
資金が多いほど良い理由は、大金の方がシステムトレードで出来る事の幅が広がるのという事と、トレードの仕組み自体大金の方が有利になる事が多いからです。

しかし、これまでトレード経験が無く、
システムトレードが初めてのトレードな場合、
あまりに大金でスタートするのもどうかと思います。
何故なら検証の段階では大金で売買した事になってても、
実際のトレードで自己資金を投入する場合、
ルールを破ってしまう可能性があり、
初トレードの運用資金が大金では精神的にキツ過ぎるはずです。
そもそも初心者が考えたルールでは穴がある可能性が結構有り、
いきなり大金で始めるのはあまりお勧めできません。
大金の運用資金を用意できる人は、システムトレードに慣れてきてから資金を足していけばいいんじゃないでしょうか。

ちなみに私は最初30万円からスタートしました。
とても少額ですが、一応システムトレードを実際に行う事は可能でした。

でも実際には100万円位がシステムトレードを行う上での最低ラインかと思います。
この金額なら減ってきても貯金などから補填して回せますし、
損失もそこまでは痛くはないはずです。
最初にも言いましたが多い方が良いのに越したことはないですね。

運用資金を効率よく増やす方法

運用資金を効率よく増やしたい!
じゃその為にどうするか?
一言で言うと「複利で年利の高いルールで運用する!」
これにつきます。

複利は単利に比べて増え方が段違いなのは常識ですよね?
しかしもっと効率よく資金を増やすのは 複利+積立 です。
特に最初の数年で頑張って積立てながら複利運用して、
元本をそこそこ大きくするとそこから先の資金の伸び方がすごい!
積立を途中でやめたとしても複利でぐんぐん伸びていく・・・
最初がとても肝心なんです。
ほとんどの方が複利についてご存じだと思うので、もう省略しますが、
詳しく知りたい方は「複利 単利」「複利 積立」とかで検索してください。
それっぽいサイトがいっぱいありますので。

さてここからが本題ですが、
最初に用意できる資金があまりない、
もしくは全くないという人も少なくないと思います(若い人は特に)。
資金がある程度ある人でも複利+積立が最強なので、
毎月いくらかの積立金があった方が有利なはずです。
最初の運用資金and積立金を用意する方法ですが・・・。
これはもう頑張って節約か収入を増やすしかないです(理想は両方)
錬金術のような魔法じみた事があれば、トレードをせずにその魔法をやってれば良いですからね(汗)。
なにか特別な裏技的な事を期待してた人ごめんなさい・・・。

節約と収入を増やす方法

まず節約から、
今からトレードをしようと考えている人で、生活がカツカツすぎてどうにもならない人は少ないと思うんです。
一見余裕資金が無いと思う状況でも実は結構浪費をしてると思います。
なるべく支出を根性で抑えてください。

収入を増やす、
これは難しいですよね、
サラリーマンは昇給だったり・・・。
それが無理なら、
なにかアルバイトが出来る人はアルバイト、
他になにかしらの副収入を得たりと・・・
とにかく頑張ってください。

結論 とにかく頑張って用意する!(笑)
特に斬新な方法ではないと思いますので、

コツコツやっていくしかないと思いますが、
皆さん頑張っていきましょう。

 

iTRADE無料体験
88x31
株式システムトレード ブログランキングへ

販売ストラテジー「chronus」ページへ


最後まで読んで頂いてありがとうございます。
お帰りの際は是非↑の人気ブログランキングをクリックしてからお帰りください。
管理人のやる気が著しく上昇します。