2016年の相場

皆さん2016年の相場も終了しましたね。

成績が良かった人も、そうでなかった人もお疲れ様でした。

2016年、当ブログを見に来て下さいまして、ありがとうございます。

さて、2016年は日経平均でいうと81円上がっただけだったんですね。

終わってみれば、あまり変化のない年のように思いますが、途中では色々な事がありました・・・

snapcrab_noname_2016-12-30_21-30-55_no-00

上のヤフーの日経平均のチャートを見ていきますと、

まず、2月頃の急落、これは大きかったですね(チャイナショック)。

2月は終わってみれば勝ちましたが、私もかなり大きいドローダウンを喰らいました・・・

あとは夏の7月、8月ですが、この時期はなかなか勝ちづらい時期だったのではないでしょうか?

あとは、アメリカの選挙のトランプ決定の日の、強烈な下げと、次の日の戻し、それ以降の上昇あたりが記憶に残っています。

私の2016年の成績

2016年の私の年間の成績は+282万円でした。

こちらに過去を含めた月別の損益が載っています。

1月+26万
2月+46万
3月+58万
4月+72万
5月-22万
6月+44万  ここまでが旧ブログでの成績

7月-25万

8月-23万

9月+8万

10月+27万

11月+8万

12月+63万
2016年合計+282万

 

大満足というわけではないですが、

年間でプラスで終われた事、月の勝率がそこそこ高かった事が良かった点だと思いますので、

まずまずの結果だったと思います。

上の方でも書きましたが、2月のドローダウンが大きかったのが良くないポイントですね。

逆張りをやる以上、急落時のある程度のドローダウンは仕方ないのですが、ちょっと辛かったです。

そして、その時の反省を活かして、ストラテジーの改良を加えました。

当時のやられっぷりの様子は旧ブログのこちら2月12日に最大ドローダウンを更新しています)。

今は毎日の損益をブログで書いていませんが、旧ブログでは書いていたので、

当時どんなふうに負けていって、どうやって取り戻したのかが自分でも振り返れるので便利ですね。

 

私のストラテジーの中でメインで稼いでくれたのは逆張りのスイングトレード(買)と、中長期保有するトレンドフォロー戦略(買)でした(基本的には毎年、逆張りのスイングトレードでの稼ぎがメインです)。

逆に振るわなかったのは、短期の逆張り(買)と空売りストラテジーは駄目でしたね。

仕掛けてからそのままズルズルと含み益が拡大し、すぐには反発せずに損切りさせられるパターンが多かったように思います。

2016年は他のシステムトレーダーの方も、短期ストラテジーを使用されている方は苦戦された方が多かったような気がしています。

7月8月についても、やられているシステムトレーダーの方が多く見受けられ、私もやられちゃいました。

あの時は、買っても売っても損失になる事が多かったです。

でもそういう時って結構あるものですので、さほど気にならなかったです。

 

来年もプラスで終われるように、ストラテジー磨きの検証やアイディアの発掘が出来たら最高です。

システムトレーダーが頑張るところは検証ですもんね。

 

2016年はたいへんお世話になり、ありがとうございました。

2017年も引き続き、よろしくお願い致します。

 

iTRADE紹介サイトはこちら
88x31

iTRADE直接販売ページへのリンク
88x62



株式システムトレード ブログランキングへ 最後まで読んで頂いてありがとうございます。
お帰りの際は是非↑の人気ブログランキングをクリックしてからお帰りください。
管理人のやる気が著しく上昇します。