2017/4のトレード結果

こちらの2017/1~4の成績についてにもあるのですが、

4月は-41万円の負けでした。

そして、何故どのように負けたのかを備忘録を兼ねて記録しておきます。

まず、4月の日経平均のチャートです。

SnapCrab_NoName_2017-4-30_21-39-29_No-00

私は4月に入る前から、買いポジションの中長期保有目的トレンドフォローの銘柄を結構多めに(20銘柄弱)保有しており、

4月中旬頃まで日経平均と同じように保有銘柄の含み益減少&損切りで、

ピーク時の含み益から結構削られて、手仕舞いさせられて、4月の中頃では6銘柄程度の保有になっていました。(この時点でドローダウンが-80万円程度)

そして、そこから日経平均が反発しだし、我が保有銘柄達も上昇したのですが、

いかんせん、下落時のポジション量(保有銘柄数)に対して、

上昇時のポジション量(保有銘柄数)の比率が低かったので、

日経平均だけで見ると、4月最初の価格より、4月末の価格の方が高いですが、

私の場合、上記理由でやられちゃいました。

4月中旬の下落時から、何銘柄か逆張りの買いシステムが発動したのですが、

ドローダウン回復には寄与したものの、月間プラスになるほどの威力はありませんでした。

むしろ相場がもうちょっと下落した方が、逆張り買いを大量に仕掛けることが出来て、

ドローダウンこそある程度深くなるものの、結果的には良い結果になっていたような気もしますね。

 

iTRADE無料体験
88x31
株式システムトレード ブログランキングへ

販売ストラテジー「chronus」ページへ


最後まで読んで頂いてありがとうございます。
お帰りの際は是非↑の人気ブログランキングをクリックしてからお帰りください。
管理人のやる気が著しく上昇します。