トレードは勝っている時は楽しい

気分が乗っている時や、利益が積み重なっているのを見ている時って、

トレードはワクワクして楽しいですが、

気分が乗らない時、含み損が拡大している時って、

トレードをするのも憂鬱な気分になりますよね?

勝っても負けても時間はかかる

第一、勝っても負けても普通にトレードをしていたら時間はどうやっても取られていくものです。

比較的トレードに時間が掛からない、システムトレードであっても、

既存のソフトでは、証券会社への発注作業やポジション情報のファイル作成など、手作業で行わなければいけない事もあり、

ちょっと、めんどくさいんですよね。

飲みに行った後にふらふらになりながら、作業をするのが結構苦痛だったり、単純に発注ミスをしたり・・・

iTRADEでは完全自動売買

iTRADEではAPI通信という技術によって、証券会社とデータをやり取りしており、

売買する側としては、一度売買ルールが定まって、iTRADEに設定してしまえば、

後は、完全に自動売買ですので、時間は全くかからないうえ、特にその日の損益をチェックして、どうこうという事をしなくても良いので、トレードの事で一喜一憂しなくても良いんですよね。

売買ルールが良いものなら、自動売買に任せて、

本人は仕事や趣味などに没頭できるので、尚更良いですね。

但し、完全自動売買でも含み損が重なっているのを実際に見るとちょっと凹みます。

iTRADE紹介サイトはこちら
88x31

iTRADE直接販売ページへのリンク
88x62

株式システムトレード ブログランキングへ 最後まで読んで頂いてありがとうございます。
お帰りの際は是非↑の人気ブログランキングをクリックしてからお帰りください。
管理人のやる気が著しく上昇します。